09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

行雲流水

福島県の美しい風景を届けたいと思っています。裏磐梯の四季、いわきの海、福島県内の桜、紅葉、新緑、雪景色、星空、山、川、滝、湖、花。

RAZOR 

RAZOR(レザー)=西洋剃刀


仕事道具を撮ってみました・・・。

昔はレザーをストラップという革でシャカシャカと研いで使っていたものです(本格的に研ぐ時は砥石で研ぎます)

今は替え刃が主流になって使っていないですけど・・・。

ヘンケルレザー
Nikon D90

関連記事



ランキングに参加しています「ぽちっ」とお願いします。

#Photo by horikoshi | 2010/03/05 (金)  19:48 | コメント: 10 | トラックバック: 0編集

PAGE TOP

この記事に対するコメント

初めまして

とても丁寧に使われてきた"右腕的な"道具なんでしょうね(^・^)
きれいな刃がmaruさんの仕事を物語っているような、そんな1枚に思えます。
また遊びに来ますね。

きまぐれ # | URL | 2010/03/06 00:10 * 編集 *

きまぐれさん。

はじめましてご訪問ありがとうございます。

修行時代に使っていた思い出のある道具です。
一生大事に取っておくでしょうね(*^_^*)

maru # | URL | 2010/03/06 00:31 * 編集 *

刃物の輝きって独特で、その冷たさが
惹かれるものがあります。
研いだあとに自分の姿が映ったりすると
変な満足感があったりして(笑)
だからといって、私は決して危ない人ではないですよ〜(爆)
PPP

june # | URL | 2010/03/06 11:58 * 編集 *

juneさん。

ただの金属と違い刃物の輝きには惹かれるものがありますね・・・。

撮るのも難しいです(^_^;

maru # | URL | 2010/03/06 13:30 * 編集 *

反射率の高い金属やガラス瓶は、カメラマン泣かせの被写体なんですよね(^^;) と、言いつつ、仕事柄で瓶モノ撮りの多い無芸ですww

ライティングがキモになりますからね。 宜しければディフューザー・ボックスをお貸ししますよ(^^) 勿論照明器具とレフ板込みで(笑)

そう言えば子供の頃にご厄介になっていた床屋さんでは、お仕事前にカミソリをストラップ(←初めて知った名前ww)で、シュッシャッ!とやっていました。

何も気に掛けませんでしたけど今にして思えば、皮で金属が研げるんですかね?? それとも何かしら、別な要件で行うのでしょうか? ちょっと興味が湧いてきました(^^) 折角ですから、ひとつご教授願います♪

無芸大食 # | URL | 2010/03/06 13:45 * 編集 *

こんにちは
やっぱりプロの道具は気迫を宿してますね。
それを写されてるのは凄いです!

Terumasa # | URL | 2010/03/06 15:52 * 編集 *

無芸大食さん。

剃刀を砥いたばかりは刃が粗くそれを滑らかにするためにやり、
その鋭い刃で髭を剃ると鈍刃になりそれをまた鋭くして切れ味を戻す目的があります。

あと刃に付いた脂を取る目的もあります、脂が付くと切れ味が悪くなりますから・・・。

鋏もセーム革で拭いているのですよ。

maru # | URL | 2010/03/06 21:44 * 編集 *

Terumasaさん。

こんばんは。

どの業界のプロの道具もそうですよね。
道具の大事さを知っているので他の仕事の方の道具はむやみに触る事は出来ません。

maru # | URL | 2010/03/06 21:49 * 編集 *

道具ってのは尊いものです!!
切れ味鋭いこの光!!
エッジがピカリンコ!!

code name N # | URL | 2010/03/07 18:46 * 編集 *

code name Nさん。

そうですね道具は神聖なものです。

どう写すか難しいところです・・・。

maru # | URL | 2010/03/07 19:39 * 編集 *

PAGE TOP

コメントの投稿
Secret

PAGE TOP

トラックバック
トラックバックURL
→http://maru67.blog93.fc2.com/tb.php/161-b44580f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP