09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

行雲流水

福島県の美しい風景を届けたいと思っています。裏磐梯の四季、いわきの海、福島県内の桜、紅葉、新緑、雪景色、星空、山、川、滝、湖、花。

三脚のウレタングリップ交換 

三脚のウレタングリップが破けてしまったので交換しました。

グリップが3本送料込みで野口博士一人分とチョット。

純正品だったら1本1,000円くらいするのではないだろうか?

他の2本はなんともないようだが交換してみたらだいぶへたっていたのがわかりますね、グリップの太さと弾力がが全然違います。


ファイル 2016-06-09 21 25 24


ファイル 2016-06-09 21 25 48



ランキングに参加しています「ぽちっ」とお願いします。

#Photo by horikoshi | 2016/06/10 (金)  11:03 | コメント: 0 | トラックバック: 0編集

PAGE TOP

SpyderCUBE レビュー 

今デジタルカメラが全盛期ですが写真を左右するものにはカメラ、レンズは当然ですが

フィルム時代と違ってRAW現像技術も3割くらいのウェイトを占めているのではないでしょうか?

そこで自分が一番苦労するのがホワイトバランスじゃなかろうかという事でSpyderCUBEを入手してみました。

使い方はSpyderCUBEを撮影する風景(物、人)と一緒写し込むだけ(撮影時)

あとは現像ソフトで画像を開く(私の場合Lightroom4)


①LightroomでSpyderCUBEと一緒に撮った画像を開く


②ホワイトバランスのスポイトツールをクリック(○部分)
20120702-D7000-0002.jpg

③スポイトをSpyderCUBEの18%グレー部分に持って行きクリック(太陽光側、この画像なら本当は左側かな?)
20120702-D7000-0003.jpg

④適切なホワイトバランスになる、○部分が変わってる(なってるかな?)
20120702-D7000-0004.jpg

⑤調整した画像の現像設定をコピーし他の画像にペーストしてやれば同じ調整になります。(本来なら数時間ごとや天気が
 変わるごとにSpyderCUBEを入れて撮った方がいいのかもしれません)
20120702-D7000-DSC_0171.jpg


という事でホワイトバランスに関してのやり方はこれでいいと思いますがレンズの性能から中央で写し込むのがいいみたいです。

撮影時にはSpyderCUBEのグレー部分が18%ニュートラルグレーなのでスポットで測れば露出も決まるのではないでしょうか?


Lightroomにはホワイトバランスの調整以外はスポイトツールがないので

ハイライトやシャドーの調整はマニュアルで調整するしかないと思います。

Lightroomの現像調整の並び順がホワイトバランスが1番最初にきていることから

ホワイトバランスの調整をしてからほかの調整をするのがいいとどこかで読んだことがあるので

まずはホワイトバランスの調整が大事だという事でしょうね。

それとLightroom4になってからホワイトバランス、ハイライト、シャドウの調整だけで仕上がることが

多くなり現像も楽になりました。



ランキングに参加しています「ぽちっ」とお願いします。

#Photo by horikoshi | 2012/07/13 (金)  23:45 | コメント: 8 | トラックバック: 0編集

PAGE TOP